ドコモ光の解約方法は簡単!5ステップで完了します

初めて光回線を解約する場合、どういった書類が必要になるのか、具体的に何をすれば良いのか、どのくらいお金がかかるのかなどなど、不安に感じることも多いかもしれない。

この記事では、ドコモ光の解約を考えている人に向けて、詳しい解約方法や解約金の有無などについて解説している。

また、オプションについての解約方法も記載しているため、これからドコモ光の解約を考えている人は、ぜひ参考にしてほしい。

ドコモ光 解約方法

記事の内容

  • ドコモ光の解約方法について
  • ①解約に必要な情報を確認する
    ②ドコモに解約の連絡をする
    ドコモインフォメーションセンター
  • ③プロパイダに解約の連絡をする
    ④回線の撤去工事
    ⑤レンタル機器の返却
  • 解約費用はいくらかかる?
  • ドコモ光のオプションなどの解約方法
  • 安心パックホームの解約方法
  • ネットトータルサポートの解約方法
  • 発信者番号表示の解約方法
  • ipv6の解約方法
  • BIGLOBEカスタマーサポートインフォーメーションデスク
  • ドコモ光の解約方法は難しくない!

ドコモ光の解約方法について

ドコモ光の解約方法:My docomo

My docomo

ドコモ光の解約は、電話で申し込むか、ドコモショップの店頭で行うことができる。

ただし、契約しているプロパイダによっては、別途手続きが必要な場合もある。

ドコモ光の解約は、以下の5つのステップで行う。

  1. 解約に必要な情報を確認する
  2. ドコモに解約の連絡をする
  3. プロパイダに解約の連絡をする
  4. 回線の撤去工事
  5. レンタル機器の返却

それぞれ詳しく解説していく。

①解約に必要な情報を確認する

解約の際は、契約者の情報が必要となる。

現在、ドコモのスマホを使用している人は、ネットワーク暗証番号を確認しておこう。スマホの契約の時に設定する4桁の数字が、ネットワーク暗証番号だ。

携帯電話の契約をしていない、またはドコモのスマホをペア回線として設定していない場合は、契約IDが必要となる。

ドコモ光を契約すると、インターネット開通時に「開通のご案内」が送られてくる。契約IDはこの中に書かれているため、事前に用意しておこう。

②ドコモに解約の連絡をする

解約の申請は、電話で行うか、ドコモショップの店頭で行う。

電話で行う場合は、ドコモインフォメーションセンターに連絡する。

ドコモインフォメーションセンター

  • 電話番号:0120-800-000(通話無料)
  • ドコモの携帯電話からかける場合:151
  • 営業時間:9:00~20:00

電話をかけると、音声ガイダンスが流れるため、その指示に従って操作を行う。

手続きについて聞きたいことがある場合は、ドコモショップで申請を行おう。

現在ドコモでは3密を避けるために、来店予約を行っている。

ドコモ光の解約方法:ドコモインフォメーションセンター

あらかじめ予約をしておけば、待ち時間も短縮されるため、予約しておくのがおすすめだ。

店舗によって休日や営業時間が異なるため、必ず事前に確認しておこう。

解約の申請を行うと、光回線の撤去スケジュールや、レンタル機器の返却方法などが伝えられる。

どちらも解約をスムーズに進めるために重要な情報のため、メモなどを取り、忘れないようにしよう。

③プロパイダに解約の連絡をする

ドコモへの解約の連絡が済んだら、今度はプロバイダに連絡することになる。ドコモ光の解約だけでは、プロパイダは解約されない可能性があるため注意しよう。

手続きの有無は、プロバイダによって異なる。

ドコモ光を解約すれば、自動的に解約されるものもあれば、別途解約の手続きをしないと有料のプランに移行されてしまうものもある。

たとえば、以下のサイトはドコモ光を解約すると自動的に解約となる。

  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • OCN
  • ぷらら
  • エキサイト
  • 楽天ブロードバンド

また、So-netの場合は、無料プランに移行するようになっている。料金はかからないが、契約自体を解約したい場合には、別途連絡する必要がある。

ビッグローブの場合だと、ドコモ光を解約すると、プロパイダを引き続き使うかどうかの確認の用紙が届く。

このようにプロパイダによって手続きが異なるため、自分が契約しているプロバイダがどうなっているのか確認しておこう。

④回線の撤去工事

マンションなどの賃貸住宅に住んでいて、撤去が必要な場合は、光回線の撤去工事をしなければならない。管理会社や大家から原状回復を求められた場合は、撤去する必要がある。

参考:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について | 国土交通省

解約の申し込みをする際に、撤去が必要かどうか告げられるはずだ。撤去の際に、立ち会いが必要な場合もあるため、確認しておこう。

もともと回線設備があった場合や、持ち家の場合は撤去工事を行う必要はない。

原則として撤去工事は無料で行うことができるため、好きな方を選ぼう。

⑤レンタル機器の返却

ドコモ光を解約申請すると、自宅にレンタル機器の返送キットが送られてくる。その指示したがって光回線終端装置(ONU)などのレンタル機器を返送しよう。

返送キットに入れて送ればいいので、自分でダンボールなどを用意する必要はない。また、住所などもあらかじめ記載されているため、簡単に返送することが可能だ。

指定日まで返却しないと、機器本体の料金を請求されることがあるため、できるだけ早く返却するようにしよう。

プロパイダからWi-Fiルーターなどをレンタルしている場合は、別で返却する必要がある。ドコモ光からレンタルしたものは無料で送ることができるが、プロバイダに返送する場合は手数料がかかることがある。

また、ダンボールや緩衝材などが必要な場合もあるため、必ず確認しておこう。

解約費用はいくらかかる?

解約にどのくらいのお金がかかるかは、タイミングによって異なる。

2年契約している場合、契約更新月以外で更新すると違約金が発生する。

  • 戸建てタイプ:14,300円(税込)
  • マンションタイプ:8,800円(税込)

契約更新月は、契約満了月、契約満了月の翌月、家役満了月の翌々月と3カ月ある。その間に解約すると、違約金が発生しないため、よく覚えておこう。

撤去工事の費用やレンタル機器の返送料は、基本的にはかからない。

ただし、基本的な撤去工事以外での修復工事が必要になると、別途工事費がかかる場合がある。

また、他社に乗り換える場合は、違約金を立て替えてもらったり、キャッシュバックを受けたりすることができる。

そういったキャンペーンを利用することで、お得に解約できるため、新たに乗り換える場合はよくチェックしておこう。

ドコモ光のオプションなどの解約方法

ドコモ光の解約は上記の方法に従って行えばOKだ。

他にさまざまなオプションに加入している場合は、以降の記事を参考にしてほしい。

安心パックホームの解約方法

ドコモのあんしんパックは、ドコモ光かドコモのスマホを契約するときにすすめられる有料オプションだ。

スマホ用のあんしんパックモバイルと、固定回線用のあんしんパックホームの2種類がある。片方だけ契約することもできるし、両方とも契約することもできる。

あんしんパックモバイルに入ると、以下の3つのオプションがつく。

  • ケータイ補償サービス
  • あんしん遠隔サポート
  • あんしんセキュリティ

3つのオプションが1つにまとまっているため、別々に契約するよりも月額料金が安くなる。

あんしんパックホームも3つの有料オプションから構成される。

  • デジタル機器 補償サービス
  • ネットトータルサポート
  • ネットワークセキュリティ

ドコモのあんしんパックの申し込みと解約は、ネット上のMy docomoかドコモインフォメーションセンター、ドコモショップで行うことができる。

あんしんパックを解約すると、それぞれの3つすべてのサービスが解約になる。もし、個別に解約したい場合は、My docomoにログインしてから、「オプション」の各サービスの「解約」ボタンから手続きを行おう。

ネットトータルサポートの解約方法

ドコモ光のネットトータルサポートは、最初は無料で使うことができるため、契約している人も多いかもしれない。ただし、そのまま放置しておくと月額料金がかかるようになるため注意しよう。

月額550円(税込)のため、年間で6,600円(税込)となる。馬鹿にならない金額なので、必要ない場合は解約しておいたほうがいいだろう。

ネットトータルサポートはウェブ上のMy docomoか電話、ドコモショップの店頭で受け付けている。

My docomoから解約するのがもっとも手軽なので、その手順を説明しておく。

  1. My docomoにログイン
  2. メニューから「契約内容・手続き」を選択
  3. 「すべてのご契約内容の確認」を選択
  4. 「ご契約内容確認・変更」を選択
  5. 「あんしんパックホームの構成サービス」の項目にある「ネットトータルサポート」の解約をクリック

自分ひとりで解約できるかどうか心配な場合は、ドコモショップにいって店員にオプションの解約を申し出ればOKだ。その場で解約の手続きを行ってくれる。

発信者番号表示の解約方法

ドコモ光を解約すると、ドコモ光電話も同時に解約となる。

ドコモ光電話で使っていた番号は、他社の光電話やNTTの加入電話に引き継ぐことができる。

ただし、引き継げるのはもともとNTTの加入電話で使っていた番号のため、ドコモ光に契約する際に新たに取得した番号だと引き継ぐことはできない。

また、ドコモ光を解約するまでに番号ポータビリティの手続きをしておかないと電話番号が消えてしまうため注意しよう。

ドコモ光電話で使用していたナンバーディスプレイや発信者番号通知などのオプションはドコモインフォメーションセンターに電話をかけることで解約可能だ。

ドコモ光の解約方法:発信者番号表示

ipv6の解約方法

IPv6は「Internet Protocol Version 6」の略称だ。インターネットの通信規格のひとつで、従来のIPv4よりも通信速度が早いというメリットがある。

もしプロバイダとしてBIGLOBEを利用しており、IPv6のオプションに加入している場合は、解約の手続きが必要となる。

BIGLOBEのIPv6オプションを解約する場合は、BIGLOBEカスタマーサポートインフォーメーションデスクに問い合わせなければならない。

BIGLOBEカスタマーサポートインフォーメーションデスク

  • 電話番号:0120-86-0962(通話無料)
  • 電話番号:03-6385-0962(通話有料)
  • 受付時間:9:00~18:00(365日受付)

音声ガイダンスが流れるので、指示に従って解約しよう。

総括:ドコモ光の解約方法は難しくない!

最後に今回の記事についてまとめておこう。

ドコモ光の解約は電話か店頭で申し込める

ドコモ光の解約手順は5つのステップがある

  1. 解約に必要な情報の確認
  2. ドコモに解約の連絡
  3. プロバイダに解約の連絡
  4. 回線の撤去工事
  5. レンタル機器の返却

契約更新月に解約すれば解約金はかからない

あんしんパックはWEB、電話、店頭で解約可能

ネットトータルサポートはWEBでの解約がおすすめ

発信者番号通知の解約は電話で

iPV6の解約方法はプロバイダによって異なる

ドコモ光の解約は、WEB、電話、ドコモショップから申し込むことができるため、都合の良い方法で手続きを行おう。

2年契約している場合、契約更新月以外に解約すると解約金が発生してしまう。できるだけ出費を抑えるためにも契約更新月に解約するのがおすすめだ。

ドコモ光の解約は手順さえ知っていれば決して難しくない。ただ、プロバイダによっては別途連絡する必要があるため、事前に確認しておこう。

▼トップページに戻る
ドコモ光の申し込みはどこで行うか丁寧に教えます

© 2022 ドコモ光の申し込みはどこで行うか丁寧に教えます